fc2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

アトリエ「あんずくらぶ」のご紹介

大人も子供も自由に創作できる「空間」を提供しております。 子供のアトリエにおいては 「アートが育てる心と能力・親の為の子育てサポート」をしております。 (アートランドのHP)http://www.art-land.jp/

「色彩心理」とは

一言で言うなれば、「色」を研究する学問です。 みなさんが見ている「色」というのは、「光」です。 「光」が、物体に当たり 反射しているものが「色」なのです。 その「色(光)」の本質を研究する学問なのです。
              

「色が及ぼす影響について」

「色」には気分以外にも 実際に身体まで変化させる力があります。 「色彩」はみなさんが考えているよりも はるかに 複雑にそして強く生活に関わっているものなのです。

「アートセラピーとは」

一般には(芸術療法)と言われているものです。 アートセラピー(芸術療法)の範囲は広く、絵画だけでなく音楽やダンスなど 創作表現全般をさす場合もありますが、アトリエでは「色彩」による表現 (描画・ぬり絵・工作)などの創作を中心に「治療」を目的ではなく「癒し」を 目的に活動をしております。

自分を知るセラピー

パートの仕事も少しずつ慣れてきて、
ちょっと廻りをみる余裕も出てきた。

余裕が出てくると、周りの人たちの事も見えるようになって来る。というか、今までは、どこか一線引いていたものが
お互いに仲間としてみてくれるようになるというか。。。

そうなってくると、出てくるのが良いも悪いもとにかく人間関係というものが、クローズアップされてくる。

もちろん、私もその一人!
私の場合、昔からそうなんだけど第一印象のとってもいい人ってどうも、曲者が多いんだな~~~。
(ここも同じかな~)な~んて思っていたら、やっぱ同じだった。

すっごく いい人だったんだけど、最近どーもわからないって感じの人だった事に気がついて、
ちょっと苦手な気持ちになっていた。そう。みんなよくあると思うんだけど、「なんとなく」っていうやつ!

この「なんとなく」っていうのは、なかなか厄介なもので、自分で「なんとなく」って感じているから、
それ以上、明確にしようとはしない。でも、なんか悶々としてしまう。

で、私の場合自分で自分のセルフセラピーをしてみた。

人間関係のぬり絵。

私から見て、 「会社の人たちって。。。」  がテーマ。
こんな感じ。

アートセラピー



もちろん、全員ではない。

このセラピーって 別に自分にとって描きたくない人は
この中には入っていない。嫌いとか好きとかそう言うものではない。感じたままに描くのがいいのだ。

今 現在同じ職場にいない人でも自分にとってこの中に入れたいと感じる人なら描いていいのだ。

で、ぬり絵していて最初は、気の合う人、自分にとってエネルギーの基になる人を描いていた。
が、途中で問題の苦手な人を描いた。それは、右側の下から2番目。その人は私にとって、「わかんない人」だ。
なんか、壁を作られている感の・・・。すっごくいい人なんだけど、わかんない人。私にとって、「わかんない」と感じているのは、グレー。

上司だから、一線引いているところもあるのかもしれないけど。でも塗っているうちに、段々このグレーの枠を
塗りつぶしたくなった。なんか、このままじゃ駄目なような気がした。なんかわからないけど、黄色で塗っていきたかった。

やはり、犬猿するのは簡単だけど自分から歩み寄る事もしてみないと駄目だよな~って感じたのだ。この枠は、歩み寄ろうと
しなかったら、そのままだよな~って。だから、黄色で枠を埋めちゃった。

こうやって、自分が感じている気持ちを明確にして真に感じているものを引き出していく事が、色彩アートセラピーにはある。
言葉では表現できない時だってあるけど、色にはそれがいとも簡単に表現できる。

上手く描くのではなく、感じたままに描く。
色は、魔法の言葉なんです(o^_^o)v

theme : 各種療法
genre : 心と身体

セラピーワーク、いいよね~

ひよこっこさん、しっかりと有効にセラピーやってますね~!
私もここんとこ数ヶ月煮詰まってたんだけど、セルフセラピーするって元気も無くて…だけど、受けることが出来るチャンスあった時には受けて、その度にやっぱり色ってすごい!を実感してました。

で、身の回りでチャンスがあったので、やっとセルフセラピー出来ました。テーマは特には設けてなかったので、「何が」とはわからないけれど、どこかがスッキリした感じです。
ぬりぬりしながら、ずいぶん先でわかるんだろうか…?と思いつつ。

パートも慣れて良かったね!
安心しました(*^^*)

「わからない」っていうのが、よくわかるわ~

いいださ~ん。お久しぶりィ!v-291

数ヶ月荷詰まっていましたか。。。
動けない時ってあるよね(o^_^o)

「セルフセラピー」できてよかったね~♪
テーマが決まってなくても、「何が」かはよくわかんなくても、なんかすっきりするって気持ち、
よくわかります。

何日か経つと、「あのときの表現って・・・」って
なんとなく見つかったりしますよね。

結局 なんだかわからないままの時だってあるし。でも、表現したいという気持ちがあったと言う事は、きっと その「何か」を外側に出したかったんでしょうね。v-344

へ~~そういうのがあるんだね。

私はそういうのは知らなかったんですが、
うっに来ている子の中にも
言葉を使うのが苦手な子っているんですよね。

何にもしゃべってくれない

そういう時、苦肉の策で
絵を描いてもらうというのをすると
案外上手く行く時があるんですよね。

そういうのと同じなのかしら?

でも言葉を使うのが苦手っていう人は
現代社会を生き辛いみたいです(~_~;)

お久しぶりです~(o^_^o)

なおさん、こんにちわ(o^_^o)

コメント遅くなりました。。。

何も喋ってくれない時の苦肉の策。
そうですね。
それが、きっかけになる事はありますよね。

絵やぬり絵で表現したり、創作したりしてセラピーするのですが、基本的に見ていくのは「色」です。
初めての方は、なかなか素直に感じたまま表現するのは、難しいようです。
頭で考えてしまう事とと、汚い色を使うと
この人病気?って思われるかと考えてしますようです。

段々、慣れてくると自分の感じている事をぬり絵や自由画で思いっきり表現してそれをツールにセッションしたりします。

上手く描くのではなく 感じたままに手を動かす感じでしょうか。。。

だから、黒一色でただ塗っているだけでもいいんじゃない~って感じです。

言葉で「しんどい」と一言 言ったのと
黒のクレヨンやこげ茶色のクレヨンなどで下の画用紙の色が見えなくなるまで、力いっぱい塗りたくったものを見せて
「しんどい」と一言 言ったのとでは
しんどさの度合いって相手に伝わりますよね(o^_^o)。

そうすると、他の人も「その表現、わかるわかる!」と共感してくれます。みんな同じように感じてくれるようです。

でも、「言葉」って意思伝達の為に神様から人に授けられた大切なツールなんでしょうが、一つ間違えると、相手を傷つける・・・。便利でもあり やっかいなものでもあるかもしれませんね。
Secret

プロフィール

~ 藤田 佳恵 ~

Author:~ 藤田 佳恵 ~
「あんずくらぶ」は子どものアトリエアートランド提携アトリエとして2005年6月に福井県福井市にオープン致しました。
たくさんの子供たちが 創作を通し自分自身をのびのびと表現してきました。

2017年2月より末永ハート&カラーメソッドの理念を活かした個人アトリエに変更し子供だけではなく大人も対応しているアトリエとして活動を広げております。
また 大人だけでなく学生を対象とした個人カウンセリングもお受けしてます。

現在 保育園や小学校などの教職員向けの子どもの絵の捉え方などを講演する活動も行っております。


エネルギー

(主催者プロフィール)

・町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー修了

・福祉住環境コーディネーター業務・
インテリアコーディネート業務に携わる中、
色彩心理学に興味を持つ。

・色彩学校  色彩学校本科W10期修了
「色彩心理カウンセラーコース修了」
 認定番号 02W1027
(現在の名称は「色彩アートセラピスト」)

「チャイルドアートカウンセラーコース修了」
認定番号 1804W22-S

・国際アート&セラピー色彩心理協会会員 会員No.1804W22

・東日本支援クレヨンネット 
 心のケアボランティア(緑)ID:0810

・おとなの為のアートセラピー 主宰
・子どもアトリエ アートランド提携アトリエ 主宰 
 

管理人のFacebook

管理人の日常をつらつら…
管理人のフェイスブック

カテゴリー

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

フリーエリア

最近のトラックバック

リンク

「お問い合わせ」は   こちらまで♪

くま フォーム

最近の記事

いらっしゃいませ♡

RSSフィード

ブログ内検索