fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

アトリエ「あんずくらぶ」のご紹介

大人も子供も自由に創作できる「空間」を提供しております。 子供のアトリエにおいては 「アートが育てる心と能力・親の為の子育てサポート」をしております。 (アートランドのHP)http://www.art-land.jp/

「色彩心理」とは

一言で言うなれば、「色」を研究する学問です。 みなさんが見ている「色」というのは、「光」です。 「光」が、物体に当たり 反射しているものが「色」なのです。 その「色(光)」の本質を研究する学問なのです。
              

「色が及ぼす影響について」

「色」には気分以外にも 実際に身体まで変化させる力があります。 「色彩」はみなさんが考えているよりも はるかに 複雑にそして強く生活に関わっているものなのです。

「アートセラピーとは」

一般には(芸術療法)と言われているものです。 アートセラピー(芸術療法)の範囲は広く、絵画だけでなく音楽やダンスなど 創作表現全般をさす場合もありますが、アトリエでは「色彩」による表現 (描画・ぬり絵・工作)などの創作を中心に「治療」を目的ではなく「癒し」を 目的に活動をしております。

いい刺激(^^)

アトリエがマンツーマンを止めて2ヶ月。
子どもたちにも いい刺激がでてきた。

今まで 一人の時には避けてきた創作も
友達がやっている姿を見て、あまりにも気持ちよさそうに
しているので、自分もやってみたくなり
やり始めたら、くせになったり・・・。

緊張のあまり創作がストップしたり。
でも、少しずつ慣れてきて本来の自由な創作活動を
再開したり。

いいことばっかりではないけど。

ある新聞社が発行している冊子の記事の中に
カウンセラーさんの体験記事のようなものが載っていた。
その中で、印象的な言葉があった。
「今まで、無意識に感情に蓋をしてきたが、
 ようやく感情が動き出した」
という言葉。
アトリエでの様子を見ていてもそういう場面に
遭遇することがよくある。
「何作ってもいいよ。」
と声を掛けると決まって返ってくるのは
「え?何作ってもいいの?」
「これ、こうやって使ってもいいの?」
などなど。
 普段は、制限のある生活が当たり前なので
戸惑うのは、当たり前。
でも、(自分のしたいようにしてみる)というのは
子どもたちにとっていろんな事を体験できる実験の場所
みたいなもの。体験し体感しながら覚えていく。

それは、子どもたちの抑えられてきた
感情が動き出してくる瞬間である。
もちろん、動き出したら止まらない。。。(笑)

その姿を見て、お母さんたちはちょっと引いてる感じ・・・。
「これって しばらくすると修まりますよね。」
「ん~・・・。個人差があるからね~・・・。3ヶ月か半年か
 はたまた一年か・・・。まあ 気長にいきましょうね(^^)」

お母さんは、ちょっと「えっ?・・・」となるけど、
しばらくすると腹をくくってくれる。
お母さん同士の情報交換もできるから、
気長に待つ覚悟もできるみたい。
なかなか、いい感じになって、まずは一安心かな(^^)v

theme : 作品
genre : 学問・文化・芸術

マンツーマンも良いけど
何人か集まると
友達力が使えるからいいですね。

 うちはこの頃、発達障害を持っているお子さんが来られる事が多くなってきました。
 彼らは言葉を使う事が苦手なんだよね。
 
 だから図を使った会話をしているの。

 ひよっこっこさんとこ参考にしてるよ!

 

脱!マンツーマンアトリエ&良い刺激・・・♪

うちにもこの春から、マンツーマンだけから脱出したアトリエっ子ができました。(1回目は一人、2回目は二人でアトリエです。)その子はじっくり型だった子なんだけど、お友達に流されちゃうことが多くなって、今はなんだか落ち着いた制作が出来ません。確かに刺激はあるんだけどね・・・。悪乗り?が多くなってきて、今はいいことばかりじゃないって方が目につきます。

まぁ、まだそんな時期なのかな~って感じてるんですけど、お母さんが・・・???

ひたすら「今日は実験アトリエだったんですよ~!!最初は×○△・・・・・」とアトリエでの楽しそうな様子をお伝えするのですが、いつもさりげな~く作品に物申す方なので、ちょっと悩んじゃってます。(--;)

きっといい刺激の方を私が見落としてるんだろうけど、それって早く見つけたいな~~~。
お母さんも腹をくくってくれたら、子どもって今以上に伸び伸びできるんだろうなぁ~~~。

なおさん、「友達力」って言い方、いいね~♪

>図を使った会話
これについて興味あります、またカキコして下さい。



なおさんへ (o^_^o)

「友達力」か~。いい言葉だな~
まさしくそうですわ!
子どもでも やっぱり 「行き詰まる」というか、「迷う」というかそんな日があるんですけど、今までだと 私しかいないからなんとなく・・・と時間だけが過ぎる感じで。というか、とりあえずアトリエって感じで。

でも、お友達がいると エネルギーを分けてもらえる感じみたいですわ。

発達障害のお子さんの図を使った会話!なんか 分かる気がします。うまくいえないけど・・・。
(o^_^o)

ぱれっとさんへ (o^_^o)

うちも、じっくり型だった子は、
しばらく手につかない感じでした。なんか、気が散ってできないというか、気になってできないというか。。。

毎回、なんかとりあえずの作品だだからお母さんに悪いな~って思ってたんだけど・・・。もしかしてアトリエの中の画材もマンネリ化してきたのかもな~と思い、いろいろ考えてみたり。。。

でも、うちの場合 ありがたい事にお母さんの方が、私よりデン!っとしてる所があるもので・・・。
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

ぱれっとさんちのは、難問ですね~。しばらくして、場に慣れてくるといつもの創作が出来るようになるかもしれないしね~。。。
でも。。。難しいね
Secret

プロフィール

~ 藤田 佳恵 ~

Author:~ 藤田 佳恵 ~
「あんずくらぶ」は子どものアトリエアートランド提携アトリエとして2005年6月に福井県福井市にオープン致しました。
たくさんの子供たちが 創作を通し自分自身をのびのびと表現してきました。

2017年2月より末永ハート&カラーメソッドの理念を活かした個人アトリエに変更し子供だけではなく大人も対応しているアトリエとして活動を広げております。
また 大人だけでなく学生を対象とした個人カウンセリングもお受けしてます。

現在 保育園や小学校などの教職員向けの子どもの絵の捉え方などを講演する活動も行っております。


エネルギー

(主催者プロフィール)

・町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー修了

・福祉住環境コーディネーター業務・
インテリアコーディネート業務に携わる中、
色彩心理学に興味を持つ。

・色彩学校  色彩学校本科W10期修了
「色彩心理カウンセラーコース修了」
 認定番号 02W1027
(現在の名称は「色彩アートセラピスト」)

「チャイルドアートカウンセラーコース修了」
認定番号 1804W22-S

・国際アート&セラピー色彩心理協会会員 会員No.1804W22

・東日本支援クレヨンネット 
 心のケアボランティア(緑)ID:0810

・おとなの為のアートセラピー 主宰
・子どもアトリエ アートランド提携アトリエ 主宰 
 

管理人のFacebook

管理人の日常をつらつら…
管理人のフェイスブック

カテゴリー

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

フリーエリア

最近のトラックバック

リンク

「お問い合わせ」は   こちらまで♪

くま フォーム

最近の記事

いらっしゃいませ♡

RSSフィード

ブログ内検索