fc2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

アトリエ「あんずくらぶ」のご紹介

大人も子供も自由に創作できる「空間」を提供しております。 子供のアトリエにおいては 「アートが育てる心と能力・親の為の子育てサポート」をしております。 (アートランドのHP)http://www.art-land.jp/

「色彩心理」とは

一言で言うなれば、「色」を研究する学問です。 みなさんが見ている「色」というのは、「光」です。 「光」が、物体に当たり 反射しているものが「色」なのです。 その「色(光)」の本質を研究する学問なのです。
              

「色が及ぼす影響について」

「色」には気分以外にも 実際に身体まで変化させる力があります。 「色彩」はみなさんが考えているよりも はるかに 複雑にそして強く生活に関わっているものなのです。

「アートセラピーとは」

一般には(芸術療法)と言われているものです。 アートセラピー(芸術療法)の範囲は広く、絵画だけでなく音楽やダンスなど 創作表現全般をさす場合もありますが、アトリエでは「色彩」による表現 (描画・ぬり絵・工作)などの創作を中心に「治療」を目的ではなく「癒し」を 目的に活動をしております。

「心がポキッと・・・」(笑)

最近 気分障害のドラマが多いなぁ・・・と。
「Dr.倫太郎」もそんな感じ・・・でしょうか。
その中で 「心がポキッとね」というタイトルのドラマ。
その表現に なんだか ちょっと ホッとしました。

「うつ病」とか「精神障害」とか「気分障害」とか。。。
一般的に知られている病名は 上記の呼び方です。
でも なんといいますか。
ハードルが高い・・・といいますか・・・。
だから あのドラマのタイトルを見たとき ちょっと ホッとしてしまいました。

我が家でお嫁さんが「こころがポキっと・・」が再発したのが お正月でした。
突然の出来事に 何が嫌だったのか 何が辛かったのかがわからず
随分 落ち着かない日々を過ごしてきました。
きっかけは、仕事の人間関係でしたが それだけではないのだろうと思います。
結婚による環境の変化もあるでしょう。

発病ではなく「再発」。
実は 過去に何度もポキッとなっていたことが 
家族には知らされず息子のお嫁さんとして我が家の一員となったのでした。

我がアトリエでは病気の治療の一環としてのカウンセリングというのは 
行っておりませんが、クライアント様の中には 
「現在は、安定しているのでセラピーをやりたい」と 
来られる方もいらっしゃいます。

その為に それらの事をきちんと知っておく必要がある為
機会があるごとに 学んでおります。

ですが、実際 病状が一番悪い時・・・というのは 私は関わったことがありません。
みなさん、社会生活を送れるくらいになられてから お見えになるので
どういう状態だったのか・・・というのは 一切わからないのが事実であります。

実際 家族がポキッとなった事で 私自身もどう接したらいいのか 
手探り状態で 病状というのは一日一日の変動が激しく 
接している息子と私自身のこころと身体がついていかなくなるのではないかと
思いながら日日を送っていたのを思い出します。

息子は、ある日突然のお嫁さんの変貌に なんとかしなくてはと
一人 仕事をしながら 悩み苦しみ 寝ても覚めても考えているうちに
眠ることができなくなり とうとう自分もポキッと折れてしまいました。
仕事に行くことができなくなり 夫婦でポキッと折れたまま 支えあって?(笑)
暮らしております。

息子が仕事に行けなくなってから 日本では まだまだ この病気は
理解されない病気だと あらためて思い知らされました。
それでも ここ最近では この病気の事はそれなりに話題になっているので
「甘え」から 来ることではないという事は うっすら知れ渡ってはおります。

ですが 実際のところ「しばらく 治療に専念したい」と申し出たら
「とにかく仕事に出てこい」「仕事に出てきたら そのうちよくなる」
と 何度も説得されたそうです。

診断書を提出したらわかってくれるのかと 思っていましたが
大きな会社なら通ったのでしょうが、小さな個人の会社なので 
ただの紙切れ同然でした。

無理もないです。

私自身 息子の病気は 本当は甘えじゃないのか???と
何度も葛藤する日々でしたから・・・。
私が 葛藤するくらいなので 「甘え」だと 思われるのは 当然だと思います。

「甘え」ではなく 本当に病気なんだと・・・、それに かなり重いとわかったのは
息子の感情の起伏の激しさ(情緒不安定)と 顔つき目つきがの変わりようなどから
間違いないとわかりました。

個人会社の社長さんだからこその 思いやりだということは
私自身 痛いほど伝わってきました。息子自身も 社長の想いに感謝しつつも
その想いに応えることができない自分に苦しんでおりました。

再発(お嫁さん)と発病(息子)・・・。

どう接したら いいのか・・・。

私には自分を含め この病気に関わる仕事をしている人が
家族の中に他に二人おります。一人は精神病院での作業療法士。
もう一人は、企業の管理職クラスの為
社員のメンタルに気を配る為の勉強が必須な職場で
実際 部下の中に 鬱で休職と復帰を繰り返しながらも社会生活を
送っている子を見ている状態の者。

祖父・祖母は 無理ですが、それ以外の家族の理解の中で
助言や助けのお陰で 息子夫婦との距離をどうとっていいのか
など 私自身のメンタルをケアしてくれる人が支えてくれて今があります。

ドラマの展開が この先どうなって行くのかは わかりませんが
この病気は 自分たちが 思う以上に 本当に大変な病状なんだということを知りました。
そして 世間にはまだまだ理解されず「変わり者」で「嫌なことから逃げる癖がついている」と
思われてしまう病気なのだと 痛切に感じている この頃でもあります。

私が この病気と向き合うようになり 一番困ったのは 意外にも情報がないと
いう事でした。もちろん 個人差があるので 仕方のないことではあるのですが。

何が正しいのか、どうしたらいいのか。
どうしてあげればいいのか。。。


私が、今 してあげていることは

「何もしない」

事です(笑)。

放っておく事・・・と言われても これまた 随分葛藤の日々でしたが
今は 放っておくことにも 何もしないことにも慣れました(笑)。

調子がいい時には短い時間なのですが 話しかけてくるので
そんなもんなんだな・・・と(笑)。

世界を規模に考えると 4~5億人の人たちが 
なんらかの精神疾患にかかっていると言われております。
日本人は5人に1人がなんらかの精神疾患を持っているともいわれております。

それなのに まだまだ 理解されることがない・・・。
頭ではわかっているのだけど 実際には 日本人特有の「努力」が
ネックになっております。

「がんばれ」って言ってはいけないという事はわかっていて
実際「がんばれ」と口には出しませんが 態度が「がんばれ」と物語っている。

思っていることは 相手に伝わります。
それが 精神疾患で苦しんでいる人には 辛いんだと思います。

上記の事柄は 私自身が 今も自分との戦いです(笑)。
どっぷりと日本人に浸かってますから(笑)。
私に もっと ゆるりと生きよ!と教えられているのではないかと・・・。
家族も試練です。。。

「こころがポキッと」折れた家族との いい距離感とはいうのはどれくらいなのかを
手探りで探しながら明日も ゆるりと生きる「努力」?(笑)を します(笑)。


にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井(市)情報へ
にほんブログ村

theme : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
genre : 心と身体

プロフィール

~ 藤田 佳恵 ~

Author:~ 藤田 佳恵 ~
「あんずくらぶ」は子どものアトリエアートランド提携アトリエとして2005年6月に福井県福井市にオープン致しました。
たくさんの子供たちが 創作を通し自分自身をのびのびと表現してきました。

2017年2月より末永ハート&カラーメソッドの理念を活かした個人アトリエに変更し子供だけではなく大人も対応しているアトリエとして活動を広げております。
また 大人だけでなく学生を対象とした個人カウンセリングもお受けしてます。

現在 保育園や小学校などの教職員向けの子どもの絵の捉え方などを講演する活動も行っております。


エネルギー

(主催者プロフィール)

・町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー修了

・福祉住環境コーディネーター業務・
インテリアコーディネート業務に携わる中、
色彩心理学に興味を持つ。

・色彩学校  色彩学校本科W10期修了
「色彩心理カウンセラーコース修了」
 認定番号 02W1027
(現在の名称は「色彩アートセラピスト」)

「チャイルドアートカウンセラーコース修了」
認定番号 1804W22-S

・国際アート&セラピー色彩心理協会会員 会員No.1804W22

・東日本支援クレヨンネット 
 心のケアボランティア(緑)ID:0810

・おとなの為のアートセラピー 主宰
・子どもアトリエ アートランド提携アトリエ 主宰 
 

管理人のFacebook

管理人の日常をつらつら…
管理人のフェイスブック

カテゴリー

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

フリーエリア

最近のトラックバック

リンク

「お問い合わせ」は   こちらまで♪

くま フォーム

最近の記事

いらっしゃいませ♡

RSSフィード

ブログ内検索