fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

アトリエ「あんずくらぶ」のご紹介

大人も子供も自由に創作できる「空間」を提供しております。 子供のアトリエにおいては 「アートが育てる心と能力・親の為の子育てサポート」をしております。 (アートランドのHP)http://www.art-land.jp/

「色彩心理」とは

一言で言うなれば、「色」を研究する学問です。 みなさんが見ている「色」というのは、「光」です。 「光」が、物体に当たり 反射しているものが「色」なのです。 その「色(光)」の本質を研究する学問なのです。
              

「色が及ぼす影響について」

「色」には気分以外にも 実際に身体まで変化させる力があります。 「色彩」はみなさんが考えているよりも はるかに 複雑にそして強く生活に関わっているものなのです。

「アートセラピーとは」

一般には(芸術療法)と言われているものです。 アートセラピー(芸術療法)の範囲は広く、絵画だけでなく音楽やダンスなど 創作表現全般をさす場合もありますが、アトリエでは「色彩」による表現 (描画・ぬり絵・工作)などの創作を中心に「治療」を目的ではなく「癒し」を 目的に活動をしております。

オレンジを上に着たら

先日 おとなのアトリエで ブログで紹介した作品を描かれたSさん。



昨日・・・夜。


メールが・・・(*^_^*)。







この間のアトリエので。


ここ1か月ほど すごく気になる色は 紫(本紫)だと言われた。


でも オレンジ(橙)も 気になってるんだって。




「合いますよね❤ オレンジと紫って(^^)」


と Sさん。




合う・・・とか。合わない・・・とか。



インテリアコーディネートの仕事をしていると 

色の組み合わせというのは 切っても切れないものだけど。

長く仕事をしてきて感じた事は。。。



色の組み合わせ(配色)というのも その人の心理状態で

綺麗と感じるものと 「嫌」・「なんか変」と感じる配色とでてくるもの。



本来 この組み合わせと この組み合わせが 合うとか合わないとかって

いうものは ないのではないか・・・と。

そう思えるようになった。



「合わない」と感じる配色は。

ただ単に その人の心理状態に合わないだけの事。




子どものアトリエをしていると

それを 思い知らされる事がある。




いろんな色の絵具を ペットボトルに流し込んで。。。

最終的に出来上がった色は・・・。

大人からみたら どうみても「綺麗」とは思えない色・・・(笑)。



色水作り




そのペットボトルを。

子どもは うっとりと眺める。。。(笑)



「先生。これ。綺麗でしょ♪(^^)」



うふふ(^^)。




作った本人は パステルカラーの色たちより 

ずっと 美しい色と感じているのだろう。



とても 大事そうに抱えて持って帰る。


後日・・・。お母さんより。




「先生。あのペットボトル・・・。玄関に飾ってあります





おかあさん・・・えらいっ!!!*:.。☆..。.(´∀`人)




玄関・・・といえば。

いろんな人に 見てもらえる場所♪

そう!。

いろんな人に 注目してもらえる!・・・という事(笑)。

それが子どもにとっての「自信」の第一歩!





その色のペットボトル。

だいたい どの子どもも 半年から1年は 捨てると言わないらしい(笑)。



子ども達は。

想いが「消化」すると、その作品は「捨てていい」という。

その作品に想いがある間は。。。大人の判断で捨てるべきではない。

それが その子の「こころ」を 受け入れるという事。




それの繰り返しで その子の「自信」が できてくる。

たかが「創作」・・・されど「創作」。



「ものを創る」というのは。

「この世の中を 生き抜いていく力をつける」という事だと感じる。



物が溢れているこの時代に。。。

自分が創りたい物の材料が 揃っていなかったら・・・。




「どうするの?」



創ることを「止める」のか。

それとも 代用品を探すのか・・・。

その子の 生きる力を試されるとき。。。




日々の積み重ね。

生きにくいこの世の中で。

我が子が 生き抜く力を養うのは・・・。

どんな時にも パニックにならずに その窮地を乗り越える力。

それが 今の時代には必要だと思う。



アトリエには それを養うものがある。

やり続けてきて そう感じる。。。



創作の中で 乗り越える力をつけ 色で感情を解放する。。。

子どもにとって すごく大切な場所。



もちろん その子供たちに関わる大人にとってもそう。


最初に登場したSさん。。。

アトリエ日には オレンジの服の上に紫のセーターを着ていた。

アクセントカラーとして 取り入れていた。



アトリエの時に 私に

「オレンジが気になるなら オレンジを上に着ようかな?って

 迷われたんですか?(^^)」

「いえ。その迷いはなかった・・・。」


そう答えた。

それが 気になって 逆に着たそう。



「今日は 例の洋服を逆に着てみました!やっぱり違いますよね♪

 ぱぁーっと元気が出たように思いました

 色って大切ですね




ほんと♪o(*⌒―⌒*)o


大切ですね❤




にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ
にほんブログ村

theme : セラピー&ヒーリング
genre : 心と身体

プロフィール

~ 藤田 佳恵 ~

Author:~ 藤田 佳恵 ~
「あんずくらぶ」は子どものアトリエアートランド提携アトリエとして2005年6月に福井県福井市にオープン致しました。
たくさんの子供たちが 創作を通し自分自身をのびのびと表現してきました。

2017年2月より末永ハート&カラーメソッドの理念を活かした個人アトリエに変更し子供だけではなく大人も対応しているアトリエとして活動を広げております。
また 大人だけでなく学生を対象とした個人カウンセリングもお受けしてます。

現在 保育園や小学校などの教職員向けの子どもの絵の捉え方などを講演する活動も行っております。


エネルギー

(主催者プロフィール)

・町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー修了

・福祉住環境コーディネーター業務・
インテリアコーディネート業務に携わる中、
色彩心理学に興味を持つ。

・色彩学校  色彩学校本科W10期修了
「色彩心理カウンセラーコース修了」
 認定番号 02W1027
(現在の名称は「色彩アートセラピスト」)

「チャイルドアートカウンセラーコース修了」
認定番号 1804W22-S

・国際アート&セラピー色彩心理協会会員 会員No.1804W22

・東日本支援クレヨンネット 
 心のケアボランティア(緑)ID:0810

・おとなの為のアートセラピー 主宰
・子どもアトリエ アートランド提携アトリエ 主宰 
 

管理人のFacebook

管理人の日常をつらつら…
管理人のフェイスブック

カテゴリー

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

フリーエリア

最近のトラックバック

リンク

「お問い合わせ」は   こちらまで♪

くま フォーム

最近の記事

いらっしゃいませ♡

RSSフィード

ブログ内検索